埼玉県県南エリアを中心として活躍するナビホーム株式会は、創業60年を迎えました。
注文住宅や分譲一戸建てはナビホームにおまかせください

Method
工法
耐震在来木造住宅を始め、多様化するお客様のニーズにお答えする為、様々な工法・構造に取り組んでおります。
建築基準法の検査はもちろん、長年の実績を生かした厳しい社内の基準に基づき、安全検査を全棟実施しております。

火災に強く、災害に強く、人と環境にやさしい。「木」は安心を守る素材です。

  • 火災に強い
    火災に強い
    木材は、万一の火災の際にも表面が炭化することで芯まで一気に燃焼しにくく、その強度を保ちやすい性質を持っています。高温にさらされると一気に剛性を失う鉄骨構造に比べ、木造の住まいは火災に強いと言われています。
  • 災害に強い
    災害に強い
    地震の揺れのエネルギーは、建物の重さに比例します。優れた強度を持ちながら、他の構造に比べて軽量で建築できる木の家は、地震の影響が少ないと言われています。
  • 人と環境にやさしい
    人と環境にやさしい
    木が本来持っている断熱性や調湿性能は、毎日を快適に演出してくれます。計画的な植林のうえに供給される木材は、他の建材に比べ環境への負荷が少なく、CO2を建材という形で固定化できる優れた素材です。

信頼の性能を生む確かな構造

  • ベタ基礎
    ベタ基礎
    基礎自体を一体の盤にし、防湿・防蟻・構造強度に優れたベタ基礎を採用。建物を足元から強固に支えます
  • 基礎パッキン
    基礎パッキン
    基礎と土台の間に基礎パッキンを施工することで、建物の全周囲から換気でき、腐食の原因となる湿気を効率的に排除します。
  • 剛床工法
    剛床工法
    構造用合板によって床面の剛性を高め、建物全体と強固に一体化した剛床工法を採用。水平荷重への強度が増し、優れた耐震性を発揮します。
  • 外壁通気工法
    外壁通気工法
    構造体・断熱材と外壁の間に通気層を設けることで、壁体内の湿気を効率的に排除し、さらにベタ基礎と基礎パッキンとの組み合わせでシロアリや湿気による腐食を防ぎます。
  • 構造用パネル
    構造用パネル
    従来の軸組工法に加え、構造用パネルを外周すべてに貼ることにより、建物全体を面で支える強い壁構造を実現しました。
  • 接合金物
    接合金物
    構造体の隅部分には高強度な火打ち金物を採用。筋交いと柱、梁を高品質の金物で固定させ、耐震性を強化しています。
  • 不動産事業

    MARUYAMAGROUP

  • 住宅販売

    NAVIHOUSING

  • リフォーム

    REFORMNAVI

TOP